勃起不全と聞いておそらく20代、30代の方は理解ができないかもしれません。

300種類の中から厳選した精力剤!

WHITE BLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!! WHITE BLUE
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

精力剤について記事一覧

漢方と聞いて「おだやか」「ゆっくり効く」「体に負担がなさそう」「自然な感じ」このようなイメージを抱いている方は多いのではないでしょうか?漢方の定義とは自然の生薬を処方されたものを漢方薬と言います。漢方薬とは漢方医学の全体の中の一部であり、現在は漢方医学そのものが、漢方薬を示す意味合いになっています。日本の東洋医学業界においては、古典医学書に基づく治療方法を漢方医学、鍼や灸を用いて治療する方法を鍼灸...

「とうとう俺も精力剤に頼らなくてはならない歳になったかぁ・・・・」年配の方なら誰でもそう思うはず。何もしないでそのまま枯れてしまうよりは、精力剤を飲んでパワフルな男性の方が良いですね。精力が弱くなるのは自然なことですし、恥ずかしいこともありません。恥ずかしくないと言っても人にはあまり大っぴらには話せませんが・・・(笑)。うっかりお部屋に置いておいたのを奥さんに見つかって夫婦喧嘩になるケースもありま...

オススメの滋養強壮剤を教えてくださいと言われれば、「シトルリン配合」されたものと答えるでしょう。今は科学系の成分が全盛の時代で、日本で販売されている強壮剤の中でも90%以上が「シトルリン」が配合されているものなのです。今まで精力剤を試した方の中でも飲んだことがある方がいると思います。シトルリンとは体内に取り込むと血流の促進が良くなる成分です。これはED剤のコンセプトにもなっている血流促進と一致しま...

このようなひどい副作用は私だけかもしれませんので、あえて商品名は言わずに「中国の精力剤」という事で体験談をお話します。以前、友人より海外の精力剤を飲んだら、効き目はすごかったけど、視覚障害が出たと聞きました。その話を聞いて興味を持ってしまった私は友人と同じものを海外から個人輸入で取り寄せました。パッケージに文字は書いてあるのですが、読めませんが持続時間らしき数字が48と書いてありました。おそらく2...

精力剤も時代によって多少のブームがあるのです。もちろん時代に左右されない精力成分というのもありますが、どんどん良い成分が開発されて、それが一般の精力サプリメントにも配合されるような時代になりました。一昔前でしたら医薬品成分として指定されていたシトルリンは今は精力剤に配合しても良いことになっています。その効き目のおかげで大人気なのが「シトルリン」成分です。これは血管を拡張させて血液の流れをスムーズに...

20歳の頃は毎日精子を放出しても、活発に毎日新しい精子が作られるので1週間も溜めてしまうと大量の精子が出ます。個人差はあるにせよ30歳をピークにこの精子量は少しずつ生産能力が落ちてきて量が少なくなってきます。精子量が減ることによってセックスやオナニーでの射精時の快感も感じにくくなってきます。皆さんもこんな経験はないでしょうか?例えば最初の1回目のセックスやオナニーは気持ちが良いけど、2回目、3回目...

いざ、精力剤を購入しようと思った時に、ネットで調べても種類が多すぎて困っているという方は多いのではないでしょうか?1年間発売される精力剤の数は100種類以上あると言われています。ほぼ3日に1回程度の割合で新商品が発売されているのです。その中で長年販売しているものは、お客様に支持されており、人気という事になります。効果も出るのでリピーターさんがたくさんいるという事になります。精力剤は長いもので10年...

気にしない人はまったく見ていないのが精力剤の成分表示です。かならず購入した精力剤には配合されている全成分を記載しなければならず、必ず記入されています。記載されていないのが販売されていたとしたら、それは規則違反となります。これは配合成分を知るにあたっての大切な情報ですので、成分表の見方を覚えておいても損はないでしょう。まず、精力剤の成分表示はこのようになっています。「シトルリン、アルギニン、馬睾丸末...

世界中の勃起不全、勃起力不足の男性がどれだけ救われたかわからないシトルリン成分。元医薬品成分として海外ではED治療の原料となっているものでした。この成分が日本の規制緩和によって精力剤への配合が許されて、日本でも多くのシトルリン配合の精力剤が販売されています。このシトルリンという成分は、1930年に日本の研究者が西洋スイカから発見しました。その後、シトルリンと体内の一酸化窒素の関係を解明したイグナロ...