勃起不全と聞いておそらく20代、30代の方は理解ができないかもしれません。

生涯現役を目指す秘訣!

日本人の寿命は世界的に見てもトップクラスですが、下半身の方は60歳代でリタイアをする人が多いようです。加齢による男性ホルモンの分泌量が減り、異性への興味、勃起力、精力、性欲などがガクンと落ちて枯れたようになってしまう方も多く見受けられます。

 

歳をとっても元気でいる秘訣はずばり、男性ホルモンを出し続けるという事につきます。男性ホルモン=精力ですので、これを増やす必要があるのです。男性ホルモンのほとんどが睾丸から分泌されています。睾丸を摘出してしまう手術をしてしまうと、男性も精力がなくなってしまうのです。

 

では睾丸からの男性ホルモンアップ為にできることは、まずは食事です。加齢によって食が細くなるというのが通常のパターンですが、食事量が減ると男性ホルモンを作り上げる源が供給されにくくなります。

 

食べると太ってしまうという方は例えば、肉でも脂身の部分ではなく、赤身の部分に肉を食べるなどの工夫で栄養を補給することができます。

 

もりもり食べることができたら、次は睾丸そのもののマッサージです。お風呂に入ったときに湯船に浸かりながらよく睾丸をコロコロとマッサージをしてください。こうすることにより男性ホルモンが活性化して分泌量が多くなるのです。

 

それから最後になりますが、できれば1日1回の勃起をさせて海綿体へ血流を送り込みましょう。人間は使っていない機能は衰えてしまいますので、日ごろから海綿体へ血流を送り込むことが必要なのです。

 

睾丸は体温で暖まりすぎても良くありませんので、椅子などに座りっぱなしはあまり良くありません。適度にウォーキングをするのが睾丸にとって最適な環境になります。以上で男性ホルモンを活性化する方法ですが、毎日実践をして生涯現役を目指しましょう。

300種類の中から厳選した精力剤!

WHITE BLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!! WHITE BLUE
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

関連ページ

性力バロメーター「朝立ち」
ペニスは身長と同じで、15歳前後に訪れる思春期が一番成長スピードが早いです。
勃起不全の治療方法
勃起不全とお医者さんで診断されてしまった場合は大きく分けると、投薬治療、手術による治療、勃起補助具を使用した3つの方法があります。
勃起不全EDになりやすい方
勃起不全、勃起障害の事をEDと言います。中折れ、勃起までに時間がかかる場合もED予備軍です。
高齢者は2週間に1回射精が必要!
60歳〜70歳の方は精力を維持するには、最低2週間に1回の射精が必要です。
EDでもあきらめない復活方法
今はEDと診断されてもそれを復活させるようなED治療薬をはじめとする精力剤など、たいへん良い品質のものが発売されています。
精液を元気にさせる方法
若い時は濃かったのに、歳をとると水みたいになる精液の方がいます。これは個人差があるのですが、
中高年になれば中折れは仕方ない
中高年が性行為の最中に心配するのは「勃起するだろうか?」「中折れしないだろうか?」という悩みです。
中高年は朝セックスがいい!
私が精力、勃起力が弱った中高年男性にオススメするのが「朝セックス」です。
海綿体注射でEDを克服!
海綿体注射とは、陰茎の海綿体へ注射をすることによってEDを治療する方法です。
EDは主に2種類!
一般的にED(勃起不全)には主に3つの原因が考えられています。全体の約半数を占めるのが器質性EDと言われるものです。
ED治療薬を飲んでいることはパートナーに伝えないといけない理由
ED治療薬を飲んでいることは、できればパートナーには知られたくないですよね。
ちょっとしたスキンシップで不感症を解消!
セックスで快楽を感じないことを俗に不感症と言います。不感症の原因は様々ですが「セックスのマンネリ化」
50歳からの性行為
性欲の曲がり角とも言われる男性の50歳は、それまでの生活習慣などにより「下半身はまったくダメ」という方と「まだまだ元気!」という方に分けられます。
勃起を助ける陰圧式勃起補助具
副作用がひどくてED治療薬が飲めない方や、ED治療薬を飲んでも効果があまり体感できない方。
高齢者にもうれしい風俗店
40年前はまだバイアグラという素晴らしいED治療薬になかったですので、今の高齢者はたいへん恵まれていますね。
セックスがもたらす意外な効果
セックスは男女の愛を確かめ合う行為意外にも科学的に検証すると私たちの体にとって非常に良いと言う事が分かります。
通称「朝立ちリング」とは?
性力の衰えを実感するのは50歳代と答える方が多く、「もうセックスはいいや」と諦めてしまう人が多い年齢です。
肥満の人は約1.7倍のED率!
肥満は体に悪いと知っていても、具体的にどのように悪くなるのかわかっている人は少ないです。
熟年男性がセックスを楽しむ為のおすすめの体位
熟年になると日常生活でも腰が痛い、首が痛い、足が痛いなど、体のあちこちに痛みを感じる日々が増えてくると思います。
中高年の皆さまへ。性行痛はジェルで解消
男性の40代は勃起不全で悩みますが、同年代の女性もまた性行痛で悩みを抱える方が多くいます。
肝臓病と勃起不全との関連性
肝臓は血液をキレイにして老廃物を取り除く機能として知られていますが、この肝臓の働きが悪くなると「人工透析」という治療が行われます。
お父さんはなんか臭いは勃起不全のサイン
お父さんは枕や肌着からの加齢臭がひどいと家族から責められることもしばしば。分かっていてもどうしたら良いか分からないのがつらいところです。
男の怖い病気「前立腺ガン」について
現代医療の発達によって早期発見であればガンでの死亡率がグンと低くなってきました。
勃起力が弱くなるのは血管内のコレステロールが原因!
勃起は血流をたくん送り込むことで成り立ちます。勃起力はペニスの海綿体へと血流を隅々まで送れるか?にかかっているのです。
包茎の人がやっている皮オナニーが早漏の原因
早漏の方は、亀頭部分が皮で覆われている為オナニーをすると、亀頭は皮をかぶったまま外から刺激が与えられることになります。
正しいペニスサイズの計測方法!
「自分はずっと短小だと思っていたけれど、正しいペニス計測法で測ったら平均サイズだった!」ということもあります。